娘、初めての料理をする

育児

私が今の娘くらいの頃にはご飯を炊いたりしていたのですが、何かと忙しく料理については何も教えないまま10歳になった娘。

宿泊学習を控えた娘に出た宿題が「カレーライスを作る」というもの。

早速、炊飯から教えることに。

米のとぎ方から一つずつ指導。

これを機に炊飯担当にしてやろうかと、ひそかに思う母。

次にカレー作り。

野菜の皮むきもほとんどさせていなかったので、ピーラーの持ち方から使い方も一つずつ教えて。

乱切りは思いのほか上手だったのですが、包丁を使うことを怖がるタチなので、どちらかというと「できる経験、危なくない経験」の積み重ねが大事なタイプ。

片づけながらやるということも、ひとつずつやりました。

「目が痛くなるからいや」と言っていた玉ねぎも何とか終了。

そこから肉と具材を炒めたりも全て娘が自分で。

カレールーを割る方法や入れ方も一つずつ。

こうやって書いてみると、本当に何も教えていなかったなぁ、と反省。

出来上がったカレーは、特別おいしかったです。

これを機に料理にも興味持ってもらえるよう、ちょっとがんばってみようかな。

※トップ画は普通人さんによる写真ACからの写真を使用しています。

育児
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ
タイトルとURLをコピーしました