夢は何歳になっても叶えられる

人生論

私は、夢は何歳になっても叶えられると思っています。

私の周りには年齢問わず夢を追いかけていたり、夢をかなえている人がいます。

みんな本当に一生懸命頑張っていて、本当にすごい人たちで、めちゃくちゃ尊敬しています。

そんな中、最近知ったのが、息子たちの空手の先生である宮崎清孝先生が2017年に修斗のプロになっていたこと。

それを知ったのは、コンディショニングトレーナー/メンタルコーチ/講師として活躍されている上田ケンジさんの「夢を一つ叶えた男の話」というブログ記事でした。

我が家と空手との出会いは、実は息子たちではなく娘でした。

娘が半年ほどお世話になったのが2016年。

それから息子たちが年長になるまでの間に先生はプロになられていたようです。

先生がプロになったのが44歳。

この話を見た時、「私も子どもの時からの夢を今からでも追える!」と本気で思いました。

どんな夢かは形になるまで胸に秘めておきますが、5年以内に叶えるべく今から計画を立てているところです。

私と子供たちが、こんな素晴らしい先生に出会えたことは本当に幸せだなと思います。

息子たちは今年、初めての試合に出ます。

きっと彼らならそこから何かを得てくれるでしょう。

私も夢を追いながら、好きなこと、やりたいことにどんどん足を突っ込んでいこうと思います。

人生論
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ
タイトルとURLをコピーしました