また一つ楽しめるものを発見できた

地域

バレエ教室のお友達と一緒に参加したミュージカル「アリーとキリギス」の公演が2日とも終わりました。

紆余曲折あったけれども、さすが本番には強い娘。

なんとか乗り越えることができました。

私が演劇を見るのは、今回で2回目。

目の前で繰り広げられるお話の世界が映像ではないっていうのは、とても新鮮で面白いなぁ、と思いました。

今回見た「アリーとキリギス」は、ちょこちょこ笑えるようなやり取りがあって、他のお客さんの笑い声などが聞こえる感じがアットホームでよかったです。

娘も演劇の一部に参加したということで、演劇に興味を持ったよう。

少しお姉さんの子が主要キャストで出ていたことも影響していたかもしれません。

今度はまた違う演劇を見に行ってみようと思います。

※トップ画はbigter choiによるPixabayからの画像です。

地域
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護専門ライティング事務所『楓和堂』
タイトルとURLをコピーしました