また一つ楽しめるものを発見できた

地域

バレエ教室のお友達と一緒に参加したミュージカル「アリーとキリギス」の公演が2日とも終わりました。

紆余曲折あったけれども、さすが本番には強い娘。

なんとか乗り越えることができました。

私が演劇を見るのは、今回で2回目。

目の前で繰り広げられるお話の世界が映像ではないっていうのは、とても新鮮で面白いなぁ、と思いました。

今回見た「アリーとキリギス」は、ちょこちょこ笑えるようなやり取りがあって、他のお客さんの笑い声などが聞こえる感じがアットホームでよかったです。

娘も演劇の一部に参加したということで、演劇に興味を持ったよう。

少しお姉さんの子が主要キャストで出ていたことも影響していたかもしれません。

今度はまた違う演劇を見に行ってみようと思います。

※トップ画はbigter choiによるPixabayからの画像です。

タイトルとURLをコピーしました