ブログを書き続けて気付いたこと

考察

ブログを毎日投稿して85日となりました。

我ながらよく頑張っているなぁ、と思います。

時には何を書いていいかわからない日もあるし、書きたいことがありすぎて困る日もある。

色々なことを試しながら、時にはもがきながら書いてきたことで、一つ気付いたことがありました。

それは、私は自分の思いを文章に乗せるということがすごく好きで、楽しくて仕方ないということ。

私は、ぺらぺらと喋りはしますが、自分の本当に伝えたいことや思いというのは口頭ではうまく言葉にならず、時には言葉選びを間違えたりして、もどかしくなったり後悔したりということがしょっちゅうあります。

だけど、文章ではきちんと形にできる。

そして、こうやってブログなりSNSに書けば、誰かが反応してくれる。

こんなに嬉しいことはないなぁ、と思うのです。

だから、この最近はエッセイを書くようになりました。

この前はエッセイコンテストに挑戦してみたし、最近はnoteの「お題企画」に少しずつ挑戦しています。

こうやって、さまざまな文章を書いていると、「あぁ、私はやっぱり文章を書くのが好きなんだ」と実感します。

これからも私の好きな「文章を書く」という作業をずっとずっと続けていこうと思います。

※トップ画はrawpixelによるPixabayからの画像です。

考察
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護専門ライティング事務所『楓和堂』
タイトルとURLをコピーしました