ファッションひとつでイメージはぐっと変わる

Re:styling

今後のライターとしての活動を見据えて、前回のメイクレッスンでお世話になったプライベートスタイリストの河岡麗香さんのご指導を受けながら、今イメージチェンジを図っています。

昨日はショッピング同行してもらい、自分のライターのイメージや今後の活動のイメージに合うファッションを見てもらいました。

ショッピング同行の感想を今日はまとめてみます。

服の色で顔の印象は変わる

ショッピングの最初に、似合う色について簡単に見てもらいました。

好きな色合いが似合う色だったので、良かったなぁと思いながらお買い物。

予算の都合もあるので、とりあえず最も欲しい色を1つ購入しました。

それが、この色。

めっちゃ顔色よく見えるから不思議。

服の色って大切なんだなぁ、と改めて思いました。

小物を使うことでコンプレックスを解消

この数年、前頭部の抜け毛が激しいうえに染めてもすぐに白髪が生えてくる状態でした。

麗香さんがスカーフを使うことを提案してくれたので、今まで一度も使ったことなかったけど、思い切って購入。

一番気になる前頭部がきれいに隠れて、ちょっと嬉しい。

普段は髪をおろすことはないけど、こうやっておろしてみたらイメージも全然変わってイイ感じ。

スカーフはいろんな使い方ができるそうなので、ちょっと研究してみようと思います。

さらに、今回は麗香さんの勧めもあり、何年ぶりかわからないけどイヤリングも購入。

好きなデザインだったことも、購入の後押しになりました。

一緒に買ったネックレスも、とても個性的なデザインでワクワクするものだけど、いろんな服に合わせやすいそう。

小物と言えば眼鏡と帽子しか思いつかなかったので、とても新鮮でした。

クリエイティブなイメージにも挑戦

やわらかいイメージのファッションとは別に、クリエイティブなイメージにも挑戦してみました。

個人的にはこういう方が好きかも。

最初の方が、介護相談なども受けられるイメージとすれば、こちらはライター色強め。

個性的なデザインや帽子は大好きなので、若かりし日を思い出しました。

そろそろ下の子に手がかかる状況も減ってきてはいるので、こういう服を選んでもいいなぁ、と思いました。

見た目が変わると気持ちも明るくなる

今回、見た目の印象を変えることで、ずいぶんと気持ちも明るくなれたように思います。

考え方は割とポジティブな方ですが、見た目については自信が持てず、それを覆すほどのメイク術もファッションセンスも持たないことで、色々諦めていました。

前回と今回、メイクとファッションという、自分が苦手とする部分についてアドバイスを受けたことで、ずいぶんと自信がついたように思います。

なにより、麗香さんが「メイクが上手になってる!」などと色々褒めてくださるので、とってもいい気分になりました。

「この服を着ると、こういうイメージになれる」というものがあると、スイッチが入りやすくなるので、ビジネスにおいてもファッションってとても大事なんだと気づくことができました。

これからもう少しアドバイス受ける予定です。

どれくらい変化するか、乞うご期待!


麗香さんのブログで、今回の件が紹介されています。
ぜひ読んでみてください。

『どこを変えると変身するのでしょうか?』
 今より5キロ痩せて見えて今より5歳若く見えて コンプレックスを自分の愛すべき目印にしてしまえば 人生はもっと楽しくなります! ______________ …

介護福祉士の知識と経験を活かした、介護記事の執筆や監修をしています。
お仕事の依頼やご相談はこちらからどうぞ。
お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました