令和初日に何を思う

ニュース

新元号になりました。

昭和生まれの私にとって、改元は2回目となります。

平成になったときは小学生だったので、それなりに記憶に残っていますが、崩御ということもあり暗い雰囲気が漂っていた気がします。

今回は、生前退位ということもあり、なんだかお正月のような華やかな改元だなぁ、と思いました。

私もミーハーなところがあるので、昨日も今日もテレビをつけていました。

そこで見た雅子さまがとても幸せそうな顔をして笑顔で沿道の皆さんに手を振っていた姿を見て、私も幸せな気持ちになりました。

令和はきっと幸せな時代になる。

幸せな時代になるよう、私も自分の夢に邁進しながら、子供たちの可能性もできるだけ伸ばしていけるよう、頑張っていきたいと思います。

※トップ画はtoraemonさんによる写真ACからの写真です。

ニュース
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ
タイトルとURLをコピーしました