我が家にもhide20thの波

hide

今年は、hide没後20年という節目の年です。
子供も小さく、本州の端っこの田舎町に住む私にしてみれば、東京はとても遠くて行ける場所ではありません。
それでも、我が家にもhide20thを感じさせる数々のモノが届き始めました。
私の超主観的な感想と共に、紹介したいと思います。
なお、この記事については、モノが届き次第、随時更新していきます。

hide一番くじ

私が知る限りで、最初に20thMemorialグッズとしてアナウンスされたのが、一番くじ。
ネットですぐに買いましたが、届いたのがほんと最近。
恐らく、転職決める前だったと思うので、本当に忘れるくらい前だったかもしれません。

くじ運はいまいちのワタクシ。
当時の予算の都合上、2つだけ引かせていただき、まず最初にゲットしたのがC賞のマフラー。

本州と言えど、九州北部と同じ扱いを受けるような場所ですから、マフラーの出番はこの冬でしょう。
袋から開けずに大事に保管しておきます。

2本目はE賞のビッグラバーマスコット チェックスーツ。

思ったより大きかったし、私はもともとこういうのは使う派なので、ありがたく使わせていただいております。
大きくて目立つので、なくしては困るモノに重宝しています。

君のいない世界~hideと過ごした2486日間の軌跡~

hideのすぐそばで一緒に音楽を作り続けたI.N.A.さまが書いた本です。
感想については、noteに書いたので割愛します。
もう届くのを今か今かと楽しみにしていたので、届いた時には軽くお祝い気分で呑み過ぎましたw
ちなみに感想はこちら。
君のいない世界~hideと過ごした2486日間の軌跡~

明日辺りにvoiceboxが届きそうなので、その時にはまた追記します。

hide
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント