「えんとつの町プペル」光る絵本展、ついに宇部市へ!

宇部

今ネットではその名前を見ない日はない西野亮廣氏が書いた絵本「えんとつの町プペル」の光る絵本展が、11月18日から宇部市ときわ公園で開催されます。

「えんとつの町プペル」は、とても素敵な絵本で、話の内容もさることながら、その絵本自体のデザイン性もとても良くて、私が好きな本のひとつです。

「光る絵本展」は、すでに各地で開催されていて、その名の通り絵が光っているそう。

ただ原画を見るといった展示会と違って、絵本展を見終えたら話の内容もわかるようになっているとのこと。

これは、子供と行くと楽しそうですね。

12月8日には、作者である西野亮廣さんのトークショーもあります。

お笑い芸人でもある西野さんの話、私も是非聞いてみたい。

絵本展の半券もしくは入場券で参加できるそうですが、当日は混雑が予想されるため整理券を配布するそうです。

ここで耳寄り情報!

な、なんと、会場で絵本を買うと整理券をくれるそう。

まだ絵本をお持ちでない方や、プレゼントにと考えている方、これを気に買うといいですね。

光る絵本展は現在前売り券が好評発売中!

大人500円、小中学生は300円、未就学児は無料となっています。

開催は11月18日から12月16日まで。

平日は17時~21時、土日祝日は10時~21時です。

会場はときわ公園内ときわ動物園入り口近くの売店の隣にある「体験学習館モンスタ」となっています。

こんな機会はなかなかないので、是非行ってみてください。

私は絵本展は行く予定です。

Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

宇部
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント