宇部に家入一真さんが来たので会いに行ってみた話

宇部スタートアップ

今日はうべスタで「ヤフー戦略セミナー~ECとキャッシュレスの動向」というセミナーがありました。

自分にはあんまり関係なさそうなテーマなので最初は参加しないつもりだったのですが、数日前に家入一真さんが特別ゲストとして宇部に来るということに気付き、慌てて参加申し込みをしました。

宇部に住んでいて家入さんに会う機会なんて、たぶん今日しかないなと思ったのが一番の理由。

実は、私は家入さんに勝手に親近感を持っています。

出身地が近かったり、同じ年齢だったり、という誰でも当てはまりそうなそんなことなんですけど、人に興味を持つってそういうところからだったりするので、一人で勝手に思っている分にはいいかな、と。

家入さんを初めて生で見た印象は「超ラフ!」

個人的には、コンビニの袋だけ持っていたのがツボでした。

今回のセミナーは、前半でヤフーの内藤剛さんがECとキャッシュレスの動向についてお話してくださって、後半は内藤さんと家入さんの対談的な感じでした。

テレビで見る若手起業家がギラギラした人ばかりということもあり、「家入さんもそうなのかしら?」とちょっと構えてたら、あらあら意外。

柔らかい雰囲気で、落ち着いた声で話されていて、非常に聞きやすくわかりやすかったです。

スラスラと流ちょうに話すのではなく、一つ一つ言葉を選びながら丁寧に話してくれる感じが、家入さんの優しさがにじみ出ているなぁ、と感じました。

セミナーが終わると、家入さんの前には行列が。

私もこんな機会はないからと名刺持って並びました。

並んでいる間、他の方々はお仕事の話などされていて、「私、話すことないわ…どうしよう…」と違う意味でドキドキ。

でも、ここで気取ってもしょうがないので、「家入さんに会いたくて来ました」と素直にお話しました。

話してみると、一層優しい雰囲気で「note見てみますね」と言ってくれたので、舞い上がってしまいました。

さらに写真をお願いしたら快く撮ってくれて、もう感動。

本当に、思った以上に素敵な人でした。

ネット社会となり、地方と都会の垣根が低くなったとはいえ、著名な方々や気になるセミナー・研修はまだまだ都会に集中しています。

そんな中、縁あって家入さんが宇部に来てくれたこと、そして、タイミングよくセミナーに参加できたことは、本当にいい経験となりました。

まだまだやりたいことはたくさんあるので、自分なりに一歩ずつ前に勧めていきたいと思います。

宇部スタートアップ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ
タイトルとURLをコピーしました