インプットの仕方は人それぞれ

考察

40年生きてきて、この数日でようやく気が付いたこと。

私は聴覚からの情報は半分くらい抜ける。

だから、メモは必須。

かといって目からの情報はどうかというと、映像はそうでもない。

私は、文字の情報が最も頭に入るようです。

メモは箇条書きでなくても、断片的な感じで記憶が引き出せます。

こういうのって、人それぞれインプットしやすい方法があるんだろうな、と今更ながら思っています。

どれがいいとかいうことではなく、単純に得意不得意の差であるような気がしてます。

だけど、耳から得る情報が普段は多い。

耳からが弱い私は、メモを持ち歩くかスマホにインプットするしかない。

そう思うと、ネット社会になった現代に生きていて本当に良かった。

※トップ画はcocoparisienneによるPixabayからの画像を使用しています。

考察
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ