40歳からの女子力アップ~脱毛&QRM(健康度測定)体験記~

女子力アップ

40歳になったから、というわけではありませんが、今年に入って気持ちに少し余裕ができたこともあり、自分自身に目を向けることができるようになってきました。

ちょうどこのタイミングで友人がサロンをオープンしたこともあり、マイナスだった女子力をプラスにしたいなぁ、と思い、以前から気になっていた脱毛とQRM(健康度測定)を体験してきました。

ストレスフリーな脱毛

私の中で脱毛は、「とにもかくにも痛いもの」という認識でした。

というのも、若い頃に2か所のサロンで脱毛したことがあるのですが、悶絶するほど痛かったから。

だから、その後は脱毛に行く勇気が出ず、ずっと自己処理していました。

でも、自己処理って面倒だから脱毛したいという思いはずっとあって。

このタイミングで信頼している友達がサロンをオープンしたこともあり、この人が導入した脱毛器ならきっと大丈夫だろうと思い、思い切ってやってみることに。

両脇については絶対やりたかったので、お試しではなく正規の申し込み。

当初VIOは考えていなかったのですが、デリケートゾーンケアセミナーでお手入れが必要だと感じたことと、その時に半額の割引券をもらったこと、そして初回カウンセリングでの話で体験利用をすることにしました。

今回の脱毛で感じたことは、「痛くない」そして「あっという間」ということ。

店員さん曰く「熱さを感じることもあるかもしれません」ということでしたが、脇については痛みも熱さも感じませんでした。

VIOは敏感な部位であるので熱さを感じましたが、それも一瞬。

不快に感じる場合には出力を変更してもらえるので、遠慮なく言ってくださいとのことでした。

そして、時間は「本当に脱毛したの?」というくらいあっという間。

今回、突然VIOをしたため毛の処理に時間がかかったものの、トータル時間は45分ほど。

普段は家で毛の処理をしてから行くものなので、両脇とVIOなら30分程度で終わるそうです。

この30分も着替え込みの時間ですからね。

こんな短時間で出来たら、時間も作りやすいし通いやすい。

ちなみに、脱毛感覚は3週間が理想的だそうです。

QRM(健康度測定)で自分を知る

QRM(健康度測定)については、私は詳しくないので内容は以下を見てもらった方がいいと思います。

ずっと気になっていたのですが、10分のモニター体験が格安でできるとのことで、こちらも申し込んでみました。

今回はモニターということで、ビタミンやミネラルを中心に健康度を測定してもらいました。

知らなかったアレルギーが分かったり、自分では健康と思っていた場所が意外と弱かったり。

今後健康に過ごしていくうえで、自分の体を正しく知る良い機会になりました。

少しずついろんなことを変えていこうと思いました。

40歳からの女子力アップを目指します

今回脱毛とQRMを体験したことで、私の中の女子が少し目覚めてきた気がします。

もともと低かった私の女子力ですが、気持ちの余裕ができたことや友達のサロンオープンなどで女子力を上げる機会に恵まれたので、今更ですが女子力アップをめざしていきたいと思います。

女子力アップの模様は、これからもブログで書いていきますので、どうぞお楽しみに。

女子力アップ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました