息子2号、初めての進級

育児

今日は息子2号の空手の日。

いつもの練習場が試合の準備で使えず、違う会場での練習でした。

駐車場もいつもの会場よりは狭く、近所を2周ほどしてもう終わっただろうと思った頃にダッシュでお迎えに行くと、いつもと様子が違う。

よくみると、帯の色が違うではないか!!!

そういえば、8月に進級試験を受けていました。

当日私は用事があって行ってないんですけど、パパ曰く「進級できんかもね」という話でした。

だから、すっかり忘れてたんですよね。

帯見た瞬間、こちらが嬉しくなってしまいました。

空手を始めた当初、固まってやらなかったり、慣れてきてもソワソワしていた2号。

あっさり1号が辞めてしまい、どうなるかと思ったけど、「俺は強くなりたい」という思いのもと、彼なりに一生懸命練習を重ねてきました。

初めての試合ではド緊張で1勝もできなかったけれど、そこから意識が変わってきて、真剣さも人一倍に。

そんな中での進級で、本人も誇らしげでした。

これまでの頑張りを見える形で認められるって、子供にはとても大きな経験ではないかと思います。

空手やらせてみて本当に良かった。

彼の今の夢は「空手の先生になる」こと。

彼の夢が叶うその日まで、応援するのも親としての役目の一つかなと思っています。

来月は試合です。

今度は勝てますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

介護が得意分野ですが、子育て関連の記事も書けます。
お仕事の依頼やご相談はこちらからどうぞ。
お問い合わせはこちらから

執筆メニューや参考価格はこちらをご覧ください。
執筆メニュー&参考価格

タイトルとURLをコピーしました