何事もやっぱり形から

育児

今日、久々の空手でした。

だいぶ慣れてきて、動きは何となくわかるように。

「わかる」と「できる」は違うけれども、わからないままやるよりはやりやすい。

息子たちは試合があるので、別組でした。

私は来週ある武道祭りの練習組に参加。

あっという間の1時間半でした。

そして、今日はとうとう私の道着がきました。

これから裾上げしないといけませんが、道着を着てやると気も引き締まる気がします。

さすがに、バレエのレオタードはまだ自信がなくて買っていないのですが、レオタード着るとまた気持ちも変わってくるのだろうか、と思っています。

何事も形と言うように、みんなと同じ格好でやることでもっと頑張れるかもしれないし、やせるかもしれない。

しかし、やっぱりレオタードは勇気いるなぁ。

とりあえず、空手は道着でがんばります。

レオタードは、もう少し考えよ。

makuninによるPixabayからの画像をトップ画に使用しました。

育児
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護専門ライティング事務所『楓和堂』
タイトルとURLをコピーしました