継続は力になる

人生論

今日、友達のブログにとても感動しました。

そのブログはこちら。

『毎日ブログを書いた結果【かさこ塾残り15回で終了】』

彼女は2年間毎日ブログを書き続けた結果、やりたいことがはっきりと見えてきたそう。

今年に入ってからはサロンをオープンしています。

彼女の行動力は本当にすごいなぁ、と思っていて、私にはないものを持っているんだろうなぁ、と勝手に思っていたけど、実は違うんですよね。

私は、自分の中で「これはできない」と決めつけていたような気がします。

もちろん、環境的にできないこともあるけど、できないというだけで諦めるのではなく、どうしたらできるようになるのか、という視点が抜けていたのかもしれません。

今私が思うのは、「できないことがあるときに人のせい、周りのせいにしていたら何も始まらない」ということ。

できなくても周りに協力を仰げばできることもあるかもしれない。

やり方を変えたり、本当にやりたいことを取捨選択してみる方法もある。

無理をしてはいけないことは当然わかっているので、無理をせずにやれること、自分ができることをこれから見つめなおしてみようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

介護に関わる執筆や監修のお仕事お待ちしております。

お仕事の依頼や相談は、メールもしくはTwitterからどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーTwitterでは日ごろ考えていることなどを思いのままにつぶやいています。

気軽にフォローしてくださいね。

中村楓@介護ライター/山口県

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生論
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント