献血祝10回

地域

先日、人生10回目の献血をしました。

初めての献血は、博多駅前の献血車。

確か二十歳の年で、記念品をもらった気がします。

福岡にいる時代には、キャナルの献血センターにも行きました。

その後、しばらく行く機会はなかったのですが、10年務めた病院には定期的に献血車がきていたため、数回献血しました。

お祭りに来た献血車でも献血したことがあります。

妊娠出産が間に2回あったので、数年間は献血しない時期もありましたが、今の職場にも献血車がくるため、この1年間でなんと2回も献血しちゃいました。

今、池江選手の白血病公表により、骨髄バンク登録者が増大しています。

私も骨髄バンクには登録しているものの、ドナーとして提供できるかどうかは人生で1回あるかないかです。

もし、ドナーとして選ばれたとしても、今の自分が置かれている状況によっては提供できないこともあります。

一方、献血は条件さえ満たすことができれば誰でも行うことができます。

今回のニュースで自分も何かしたいと思っている人は多いはず。

そういう方はぜひ献血に行ってみてください。

献血は、誰もができる社会貢献です。

その血液がどこかで誰かの役に立ちます。

献血センターは各都道府県には必ずありますし、献血車はあちらこちらの役所や病院、施設などを巡回しています。

お祭りなどの大きなイベントでも見かけます。

もし、献血車を見かけたときには、ぜひ献血に挑戦してみてください。

※トップ画はBig_HeartによるPixabayからの画像を使用しました。

地域
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護専門ライティング事務所『楓和堂』
タイトルとURLをコピーしました