息子たちの新たなる挑戦

習い事

先日の試合で金メダルを取った息子1号。

これでやる気に火が付くかと思いきや、この結果に満足してしまい「空手もうやらん」と言い出しました。

色んなアプローチをかけてみたものの、その決意は覆りそうもなかったので、同じ道場でやっている総合格闘技のキッズクラスの話をしてみたところ、

「よくわからんけど言ってみる」

と言い出したので、今日早速練習に参加してみました。

実は2号は全然やる気なかったものの、一緒に行ったこともあり先生もそのまま一緒に誘導。

二人はキャッキャ言いながら、とても楽しそう。

普段と違う動きに、1号も2号も目をキラキラと輝かせ、先生たちに教えてもらいながら練習を終えました。

二人とも練習後には「今度からやる!」となったので、1号は空手を辞めて総合格闘技へ、2号は空手と両方でやることに。

これからが楽しみです。

そして、今日はもう一つ。

勉強がイマイチわかっていない2号のために、1号2号ともに公文の体験に行ってきました。

昔、娘がお世話になった公文の教室で、校区内ということもあり友達もたくさん。

1号はテストを終え、算数プリントをして「楽しかった~、これやる~」とルンルン。

一方の2号は、テストがタイムアウトして最後までできなかったこともあり、その後の拗ねモードがひどく、5枚するプリントを2枚で終了。

次回までの様子を見て入会するかどうか考えるような感じですが、たぶん今の入会は難しそう。

2号の方がプライドが高い分、できないことへの怒りとか悲しみとかがひどく、うまく気持ちを切り替えられないところがあり、さらにできないところは誰にも見せたくないというところもあるので、今は難しいかもしれません。

双子といえど、違うところが少しずつ出てきた二人。

これからどのように成長していくかはわかりませんが、二人の興味があることに私たち親が支援できたらと思います。

※トップ画はmikepeshによるPixabayからの画像です。

習い事
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ
タイトルとURLをコピーしました