心ない人の声には応えるな

育児

先日、スーパーで見知らぬおばさまに「まぁ!躾がなってないわね」と大きな独り言を呟かれました。

さすがにちょっと堪えてしまい、Facebookで吐き出したところ、たくさんの方々に温かい言葉をかけてもらいました。

本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

我が双子は、相変わらず自由奔放にどこでも動き回っています。

先日お邪魔した葛谷春光堂さんの懇親会でも、のっけからご機嫌斜めで泣き叫んだり暴れたりして、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しかし、いつもお世話になっている近所のおばあさまが、「いいのよ、子供はこれくらい元気で。今しっかり自己主張して、反抗することが大事。気にしなくていい。あなたは一生懸命やってるんだから。」と言ってくださいました。

このおばあさまとは、私が結婚したときからご近所付き合いがあるのですが、育児のことなど話したこともありませんでした。

きっとご迷惑をかけていることだろう、とずっと思っていました。

ただ、ここのお嫁さんが、うちに双子が生まれたときに「うちも男の子の双子なのよ」と言っていたので、双子さんがおられることだけは知っていました。

今回声をかけて頂いたとき、双子さんが4,5人目だったこともあり、家族総出で育児をされていたことを教えてもらい、その経験から温かく見守って頂いていたんだということがわかり、胸が熱くなりました。

事情をわかっているからこそ、あれこれ口を挟むことなく、様子を見守ってもらえていたんだと思うと、事情の知らない人のいうことなど気にしなくていいんだと心底思いました。

今も毎日育児には悩んでいます。

追い詰められることもよくあります。

だけど、うちの事情を知らない人が心ない言葉をかけてきても、そんなもんは無視していいんだ、と思えるようになったので、とても楽です。

育児においては、他人の心ない言葉など、右から左に流していいんです。

これからも、私はそうやって育児頑張ろうと思います。

Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

育児
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました