行動したら色んな出会いに恵まれた

未分類

10月の末頃から、気になるイベントやセミナーに参加するようになり、これまで出会う事のなかった人たちに出会う機会が多くなりました。

とても面白いのが、新しく出会った人たちと自分の知っている誰かが1人くらいは必ず繋がっているということ。

出会うタイミングというのも重要なんだと思ったのは、プライベートスタイリストの河岡麗香さんとの出会いでした。

出会ってすぐにミドルシニアファッションショーが開催され、ブログに書かせてもらったり、その記事をシェアして頂いたことでたくさんの方に読んでもらえました。

その後、思わぬ繋がりができたのですが、これはタイミングがズレていたら起こらなかったことだったりして、人の出会いというのは実はきちんとタイミングがあるのではないか?と不思議なものを感じました。

また、宇部ビエンナーレのアーティスト・イン・レジデンス部門で、葛谷春光堂さんが我が家のすぐ近くでプロジェクト型の作品に着手されたことで、縁あって声をかけて頂き、子供たちも大変お世話になりながら、なかなかない経験をさせてもらっています。

さらに、仕事の方でも今までとは違う「こんな仕事やってみたかった」という仕事をもらえる機会が立て続けにありました。

きっと今は、新しい出会いの時期で、人生の階段を一段上っているところなのではないかと思っています。

今できることを精一杯頑張りながら、新しい出会いに感謝し楽しみたいと思います。

そう言えば、新しい出会いだけでなく、久々の友達とランチしたり、久しぶりに会えたりといったことも起きています。

やりたいことも少しずつできていて、とてもとても幸せです。

これからも私らしく頑張ろうと思います。

Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

未分類
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護専門ライティング事務所『楓和堂』
タイトルとURLをコピーしました