UBE ビエンナーレ2018AIRプロジェクト部門 日常劇場「昭和女子屋台ラボ」

未分類

今日は日常劇場第5幕「昭和女子屋台ラボ」を解説していきます。

UBE ビエンナーレ2018AIRプロジェクト部門 日常劇場「昭和女子屋台ラボ」

昭和女子屋台ラボは、去年銀天街に誕生した施設。
ハンドメイド作家さんを中心に、複数のお店が小さな屋台を出しています。
その中のひとつが、「茶宗天地」さんというお茶屋さん。
今回の日常劇場では私服を着ていますが、普段は着物を着ていることが多いご主人。
お茶のことを丁寧に教えてくれます。

この日常劇場では、お茶の淹れ方もレクチャーしています。
私もさっそくこの淹れ方でお茶を淹れるようになりました。
いつまでもおいしく飲むことができます。

普段も店先でお茶を楽しむことができ、ご主人とまったりお茶の話をしながら落ち着いたひと時をすごせます。
お茶はどれもお勧めですが、個人的には野草茶が大好きです。
子どもでも飲みやすく、うちの子供たちも大ファンです。

しばらくお茶屋さんでまったりと落ち着いた時間を過ごした女子高生たち。
お茶屋さんを出て、次はどこへ向かうのでしょうか?

明日は懐かしい名物が登場しますよ。
お楽しみに。

------------------

【コンフリUBE店長募集のお知らせ】

(募集のポスターの内容をそのまま転記します)

この場所(宇部中央銀天街多世代交流スペース付近)で
日本酒とクラフトビールと季節の料理がある
アートスペースを一緒に運営してくれる人を探しています!

・人とコミュニケーションするのが好きな人
・料理とお酒が好きな人
・アートが好きな人

茨木県取手市のコンフリで1~2か月の研修が可能な方
給与、時期など要相談

※ご興味のある方は画像にある連絡先にメールしてみてください。
葛谷さんに迷惑がかからないよう本文中に連絡先は記載していません。

-----------------
Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

タイトルとURLをコピーしました