葛谷春光堂さんの宇部中央銀天街市民劇に参加します

イベント参加

宇部ビエンナーレの一環で行われている葛谷春光堂さんの市民劇に娘が参加することになりました。

葛谷春光堂さんを主催する葛谷允宏さんは、茨城県の現代美術家さん。

穏やかな雰囲気を纏う方です。

宇部中央銀天街の拠点に滞在され、毎週懇親会をされており、先週くらいから懇親会に参加させてもらっています。

懇親会では、葛谷さんが茨城県や山口県のものを使った料理を自ら作って振る舞ってくれます。

11月4日はカレーでした。

その他に、天ぷらやフライなども葛谷さんがあげてくれたものをいただきました。

この日は、昔銀天街にあった蛸なしタコ焼きの再現に挑戦。

(たこ焼きを作る葛谷さん)

私は食べたことがなかったので、純粋に美味しいなぁ、という印象でしたが、実際に食べたことのある方々は「近い味」と喜ばれていました。

うちの夫に話したら、「食べたかったー」と残念がっていました。

今回の市民劇では、まだ演者さんを募集されていたと思うので、気になる方はぜひ連絡してみてください。

宇部ビエンナーレ アーティスト・イン・レジデンス部門

誰でも参加できるとのことです。

息子たちも出るかもしれません。

Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

コメント