葛谷春光堂日常劇場最終章@宇部ビエンナーレ

イベント参加

葛谷春光堂さん主催の日常劇場が終了してから1週間が経ちました。

11月25日には葛谷さんが再度宇部に赴き、懇親会が開催。

私と子供達を連れて参加しました。

今回日常劇場に携わった様々な方が多数参加され、蟹と魚の鍋や蟹のホイル焼きが振る舞われました。

ご近所のお茶屋さんの奥さんからは、ちくわの磯辺揚げと手羽先のからあげ、ポテトサラダの差し入れが。

どれもお店で出せるくらい激ウマで、特に手羽先は息子が何本も食べてしまうほど。

このお茶屋さんは、気になってはいたけど入ったことがないお店だったので、今度行こうと思います。

ライブのマスター役をされた方とも話しているうちに、私が近くの居酒屋で働いているときに両替に度々行っていたことを覚えておられたりして、人の繋がりを感じました。

こんな素敵な経験ができたのも、葛谷さんがこの場所で日常劇場をやってくれたおかげです。

葛谷さん、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

今回の日常劇場はこれで終わりですが、拠点であるこの場所にコンフリUBEを作る計画があるそうです。

私が店長をやりたいけれども、そうもいかない事情が山積みなので、誰かやってくれませんか?

きっとやりたくてやれる人がこの宇部には必ずいるはずです。

これを機に、私も銀天街を盛り上げるべく色んな事を私にできることでやっていく計画を今立てています。

皆で一緒に銀天街を、そして宇部を盛り上げていきませんか?
Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

コメント