近年好きなアーティストをただ羅列してみる

オススメ

私は昔から音楽が好きで、特に邦楽の男性アーティストが好きです。

昔から好きなのは、X-JAPANやブルーハーツ、イエモンなど、主にバンドが多く、今も好きなアーティストの多くはバンドです。

今日は、この10年くらいで気になっているアーティストを簡単に紹介してみようと思います。

SEKAI NO OWARI

スターライトパレードが少し下火になった頃に初めて聞いたのですが、何回も聞いているうちに中毒性が半端なくてハマってしまいました。

何よりすごいのは、ファンタジーを貫く姿勢。

ずっとブレないところがすごい。

(Fukaseの女性の好みもブレないw)

サカナクション

新宝島で完全にハマりました。

どこか懐かしいサウンドなんだけど、独自の芸術性を感じさせる音楽。

もう「サカナクション」という新しいジャンルじゃないかと思わせてくれます。

back number

女々しい男心を歌わせたらナンバーワン。

もう歌詞が痛いほどしみ込んできます。

そんな私は女々しい男子なのかもしれません。

ONE OK ROCK

流行りものには手を付けたくないのですが、CMで聞いた音楽に度肝抜かれました。

音楽がかっこよすぎる。

かっこいい以外の言葉が思い浮かばない。

RADWIMPS

近年は前前前世が注目されましたが、私が初めて聞いて感動したのは有心論。

衝撃的でしたね、あの歌詞。

バンプに出会ったときくらいの大きな衝撃でした。

野田洋次郎さんの魔法使い感も個人的にはツボ。

ゴールデンボンバー

「女々しくて」が注目される少し前に、テレビで時々話題に挙げられていてちょっと気になっていたバンド。

エアバンドであることで音楽性についてはあまり注目されていないように思いますが、バックナンバーとは違った男の女々しさを歌っている曲がたくさんあります。

エアバンドと言ってふざけた感じを出しときながら、鬼龍院翔の歌がうまいところもツボ。

樽美酒の筋肉バカっぷりにもハマってます。

音楽って素晴らしい

辛いときも悲しいときも、楽しいときも嬉しいときも、共にあったのは音楽でした。

音楽があったからそこそこまともな生活を送れているのかもしれません。

音楽って素晴らしいなぁ。

これからも新しいお気に入りを見つけていきたいと思います。

※トップ画はwhoalice-mooreによるPixabayからの画像を使用しました。