メルカリが便利で助かる話

考察

着付け教室に通い始めてから、メルカリを使うことが増えました。

というのも、帯が必要だったから。

自分が持っている帯は、名古屋帯と練習に使うには少しもったいない帯。

先生から「練習用の帯があった方がいい」ということで、メルカリで長さや色、種類を確認しながら格安で購入。

ところが、長さが若干短い帯だったため、先生にサイズを聞いて再度購入。

メルカリのありがたいところは、検索しやすくて安く購入できること。

そして、そのものにはそれぞれの歴史があること。

大事に使っていたものや親御さんが使われていたものなど、さまざまな歴史がそこにはあって、大切に使うことを伝えるとどなたも喜んでくれる。

私ももっと大切に使おうという気持ちになる。

そして、驚くほど格安で購入した数々の帯は、どれも素敵できれいで、とてもこんな値段では購入できないものばかり。

メルカリがなければ、きっと手に入れられなかったものだと思います。

そして、最近購入したのが風呂敷。

風呂敷は着付け教室に着物一式を持っていくのに使いたいと思っています。

これまでは大きな大きなクリスマスの袋に入れていました。

これじゃちょっとカッコ悪い。

着物を着るからには、持ち物も少し粋にしたい。

でもこれから着物を気軽に着たいから、背伸びせず自分が買えるものを上手に使っていきたいと思います。

※トップ画はShirley HirstによるPixabayからの画像です。

考察
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ
タイトルとURLをコピーしました