ミドルシニアファッションショーin宇部井筒屋

イベント参加

先週参加したうべ起業家きらめきサロンでお隣になったパーソナルスタイリストの河岡麗香さんが、11月3日に宇部井筒屋で「ミドルシニアファッションショー」を開催されました。
皆さんキラキラしていて、おしゃれをするっていくつになっても心の栄養になるものだなぁ、と改めて実感しました。
本当に皆さん素敵だったので、河岡さんの許可を得てモデルさんの写真とともに、ファッションショーの様子を紹介したいと思います。
ファッションショーでは、「個性派ファッション」「KAWAIIファッション」「SIMPLEファッション」の3部門に分かれていました。

個性派ファッション

個性派ファッションの時には、位置的に写真が撮りにくかったです。
モデルさんは皆さん、めちゃくちゃ素敵な方々ばかりでした。

一人目は、女優の鈴木砂羽さん似の瞳が印象的な方。
エキゾチックビューティーというテーマでした。

二人目は、自作のスカートで登場。
私はこの方のファッションが一番好みでした。

3人目は、色で遊ぶがテーマでした。
色ってこうやって使うんだなぁと、とても勉強になりました。

個性派ファッションっていうと、私は篠原ともえの全盛期とか、きゃりーぱみゅぱみゅが思い浮かんでしまうので、好きでもなかなか難しいなと思っていました。
でも、こういう風にコーディネートすれば個性的なファッションが年を重ねてもできるんですね。

KAWAIIファッション

KAWAIIファッションからは、私も少しいい場所に移動できました。

一人目は、黒ベースにピンクが印象的なスタイル。
小物ってこうやって使うんですね。
おしゃれに疎すぎて勉強になることばかり。

二人目は、素敵なワンピースが印象的なマダム。
単体で見るとちょっと派手めの帽子だったんですが、こうやって合わせるとめちゃくちゃおしゃれ。

三人目は、愛されコーデの王道を行く感じ。
だれもが愛でたくなるトータルコーディネートでした。
もう「かわいいー!」しか出てこないです。
声まで可愛かった。

やっぱり女性ですから、かわいいファッションってのはやってみたいという願望は、誰でも心の奥底には持っているもの。
でも歳重ねてかわいい感じ出すのもちょっと恥ずかしいなぁと思うときには、小物を上手に使うだけでもかわいさってでるんだなぁとKAWAIIファッションでは学びました。

SIMPLEファッション

年を重ねるとどうしてもファッションもシンプルになりがち。
だからこそ、マネしやすいのもこのSIMPLEファッションかなと思います。

一人目は、アウターのファーが印象的でした。
赤いバッグと帽子の色味の違いとか、勉強になります。

二人目は、赤いスカートと腰に巻いたスカーフが目を引きました。
写真ではわかりにくいのですが、帽子の形も結構個性的でした。

三人目は、すらりと背が高いキャリアウーマンを思わせるモデルさん。
カッコよさが篠原涼子っぽい。
CAさんとかにいそうでした。
私の感じたイメージだと、都会の高いビル群の中をさっそうと歩いてそう。

最後のモデルさんは、これまたすらりとしたモデルさん。
ジーンズにスニーカーという、子育て真っ最中ならだれでも着ているスタイルをカッコよく素敵に着こなしていました。

SIMPLEファッションでは、私ですら「これマネできるかも」と思えるコーディネートでした。
どの部門でも、河岡さんが一人一人の解説をされていて、コーディネートのポイントを紹介してくれました。
とても分かりやすく、一緒に行った娘も真剣に聞いていたほど。

コーディネートライブ

SIMPLEコーディネートの三人目に登場された方のコーディネートを、皆さんの前でクールからフェミニンへ転身するのを河岡さんが解説しながら実際に行いました。
変わった様子がこちら。

写真の撮り方が下手なもので、わかりずらいかもしれません。
私の個人的感想では、バリバリのキャリアウーマンから、高級住宅地のマダムへイメチェンという感じ。
まるっと着替えなくてもこんなにかわるんですね。

年齢に関係なくおしゃれは楽しめる

今回、縁あってミドルシニアファッションショーを見に行き、私のおしゃれ心も少し揺れ動いたように思います。
モデルさんは40~70代の方だったのですが、みなさんとても表情がキラキラしていて、やはりおしゃれをするって女性にはとても大切なことだと実感しました。
こんな素敵な活動をされている河岡さん、本当に尊敬します。
私も少しおしゃれに挑戦してみようと思います。
Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

コメント

タイトルとURLをコピーしました