夜型から朝活へシフト

ライター

私は元々朝がとても弱いので、ライター業は夜にしていました。

ところが、息子たちがいつまで経っても寝ないという緊急事態に陥り、朝起きる時間がどんどん遅くなる始末。

来年入学を迎えることもあり、生活リズムを整える必要性を感じていました。

「やはり朝型に変えた方がいいのかな?」と思い、試してみたところ、早く寝れば早く起きれました。

当たり前かもしれないけれど、以前は本当に疲れ切っていて、夜早く寝ても朝はスッキリ起きれないことが続いたので、これは本当に意外でした。

おそらく、転職して肉体的にも精神的にも負担が減ったことが大きいのだろうと。

実際に朝起きてからのライター業は、頭がスッキリしているので効率も良く、サクサク進む感じがしています。

夜飲まなければ朝は早くスッキリ起きられそうなので、平日はしばらくこの方法を取ってみようと思います。

私に朝活は向いていないと思っていたけれど、その時の環境で変わるものですね。

Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

ライター
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント