茶宗天地のお茶飲み比べに挑戦@うべまつり

イベント参加

11月4日が本祭だったうべまつり。

今年のメイン会場は、市役所建て替えの関係で渡辺翁記念会館前に変更されていました。

思いのほか開放的な会場で、芝生もあるため、みなさんのびのびとされてたのが印象的でした。

今回は、昭和女子屋台ラボもお祭りに出店していたので、早速遊びに行ってきました。

その中で、いつもお世話になってるお茶屋さん「茶宗天地」さんのところで飲み比べに挑戦した模様を書いてみたいと思います。

茶宗天地とは?

茶宗天地さんは、銀天街にある昭和女子屋台ラボに出店されているお茶屋さんです。

緑茶や野草茶などを販売されています。

店主の平中健也さんは、いつも和服を着ている渋い和風イケメン。

奥さまは明るくてキュートな方で、いつも声をかけてくださいます。

昭和女子屋台ラボで様々な企画をされていて、最近ではイングリッシュカフェが開催されていました。

お祭りでは5つのお茶の飲み比べに挑戦!

お祭りでは、煎茶・番茶・ほうじ茶・烏龍茶・野草茶の5つのお茶の飲み比べを行っていました。

早速我が家もこれに挑戦。

日頃飲んでいる野草茶は子供たちもすぐにわかりました。

煎茶は子供たちが「ちょっと苦い」、番茶は「お茶ー!」という感想をくれました。

正直迷ったけど、最終的に娘の判断に任せました。

烏龍茶とほうじ茶は、正直わかるだろうと思ったんですけど、意外と悩みました。

結構似てた……

飲み比べ答え合わせの結果はいかに?

答え合わせの結果は…………

ほうじ茶と烏龍茶を間違えました。

娘が直前に「烏龍茶とほうじ茶違うかも」と言ってたんですが、そのままで提出したんですよ。

娘の舌、恐るべし。

どのお茶もとても美味しくて、子供たちもおいしくいただきました。

茶宗天地さんでは、昭和女子屋台ラボでほっこり飲めるメニューも用意してあります。

美味しいお茶を飲んでみたい方はぜひ、銀天街の昭和女子屋台ラボに足を運んでみてくださいね。

Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

イベント参加
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント