幼馴染っていいねぇ

人間関係

娘は幼稚園からのお友達数名と英語を習っています。

レッスン後は、みんなで遊んでいるのですが、今日はお姫様ごっこ。

男子は王子様、女子はお姫様のようで。

様子を見ていたら完全に演劇で、みんなノリノリでやっているのがとても面白くて、ほほえましかったです。

年少もしくは年中からの付き合いは、早いものでもう7、8年。

みんな小さくてかわいい時代から、女の子は女子力高く、男の子はすっかり少年になりました。

そろそろ男子は男子、女子は女子となりそうな時期ですが、この子たちは本当に仲が良い。

このままずっと、大人になってもみんな仲良くいてくれたらいいなぁ。

私の親友たちは、みんな同じ小学校だった仲間たち。

40歳を超えた今、それぞれの家庭を持ち、遠く離れた土地に住み、それぞれ毎日を送っています。

年1回は集まって、たわいのない時間を過ごし、また日常に帰る。

それがまた楽しいし、明日の活力にもなる。

そんな出会いを、子供たちはもうすでにしているのかもしれない。

娘の友達は、みんな優しくて楽しくて素敵な子ばかり。

お母さん方も本当に優しいし、素敵な人たちばかりで、娘がいたからこそ出会えた人たち。

これからも、娘ともども末永く付き合っていけたらいいなぁ、と思います。

※トップ画は写真ACの物を使用しました。

人間関係
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ
タイトルとURLをコピーしました