天気予報が外れて忘れたもの

地域

昨日、出勤途中で少し雨がぱらつきました。

微妙な雲行きで「あ、これから雨が降るかもしれない」と思い、スマホで天気予報見たら午後から大雨。

昨日は一日外回りの仕事だったこともあり、傘を忘れた時のリスクは大きいなと思い、傘を持って外出。

ところが、気温はどんどんあがり、空は晴れてくる。

昼には気持ちいいくらいの青空。

結局雨は降らず。

それはそれでいいのですが、うっかり社用車に傘を忘れてしまいました。

私の眼は節穴だし、注意力も散漫なので、こういうことはよくあります。

大事なものなら慌てるけどビニール傘なら次の雨の時でもいいかとか思っちゃうあたり、余計に忘れてしまうんだろうな。

よくお気に入りの物は忘れないとか言いますが、私は天候が変わってしまったときはお気に入りの傘でも高確率で会社に置き忘れてしまうほどです。

何かいい方法考えねば。

※トップ画はJill WellingtonによるPixabayからの画像です。

地域
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護専門ライティング事務所『楓和堂』
タイトルとURLをコピーしました