令和初のケアマネ試験は波乱の幕開け

介護

今日はケアマネ試験の日でした。

半分諦めモードだったこともあり、ほぼ勉強せぬまま今日という日を迎えてしまいました。

今日のブログは、ケアマネ試験の個人的感想をまとめてみました。

今年の試験は台風の影響があった

今年のケアマネ試験は、台風19号により一部地域では試験の延期があったそう。

試験の案内時には、開始時間が遅れる試験会場があることから、これまで可能であった途中退室および試験問題の持ち帰りが不可となったとの説明がありました。

試験時間は120分ということもあり、後半は寝ている人も見受けられました。
(いびきかいている人もいたw)

台風の被害があった地域の方々は試験どころではないはずで、こうやって予定通り試験を受けられていることが、どれほどありがたいことか身に染みて感じています。

NO勉強で挑んだわりには解けたかもしれない

今回のケアマネ試験は延期になっている地域もあるため、内容については書きません。

ただ、ほぼ勉強していなかった割には、わけがわからないと感じた問題は少なかったように思います。

実は、この1年間ライターとして受けた仕事の多くで、政府の資料をさんざん読みまくったこともあり、最も苦手としていた介護保険分野に対する苦手意識は薄れていたように感じました。

どの程度点数を取れているかは合格発表まで待つしかありませんので、ただの自己満足の可能性もありますが。

なお、試験問題は希望すれば後日郵送してくれるそう。

面倒なので私はしませんけど。

今年こそ合格したい

今年は前述したように、台風の影響もあり今後の流れがどうなるかは不明です。

ですが、無事に試験を受けられたからには、合格したいところです。

いやはや、もう何年も受け続けているので、そろそろ神様お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

介護福祉士の経験と知識を活かした記事の執筆や監修をしています。
お仕事の依頼やご相談はこちらまでお願いします。
お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました