連続ドキュメンタリー「RIDE ON TIME」に見るアイドルの覚悟

考察

最近、King&Princeの平野紫耀くんにハマっています。

その流れでオンデマンドで見たのが、「RIDE ON TIME」というドキュメンタリー番組。

キンプリだけでなく、KAT-TUNなNEWSなどジャニーズのドキュメンタリーをシリーズで追った番組です。

この番組で知ったのは、華やかな世界で確固たる覚悟を持って生きるアイドルの姿。

失礼ながら、アイドルがそんな覚悟を持ってやっているなんて、みじんも思っていなかったです。

キンプリ、KAT-TUNそしてNEWSの3組の回を見て感じたことを今日は書いてみようと思います。

新世代アイドル「King&Prince」の確固たる覚悟

今年亡くなったジャニーさんが最後にデビューさせたアイドル「King&Prince」は、今テレビで見かけない日はない平野紫耀を含む6人グループ。

王道のアイドルを彷彿とさせるキラキラ感満載で、デビューしたことは知っていたけれども、勝手にふわふわした気持ちでやっているグループだと思っていました。

多分ジャニーズファンでなければ、私と同じように思う人が多いのではないでしょうか。

「RIDE ON TIME」の密着では、華やかな芸能界の世界で浮かれることなく、驚くほどしっかりとした覚悟で活動していることがわかりました。

彼らはまだ20~23歳。

この年代でこんなにもしっかりと周りの期待を受け止め、自分の将来を見据えて覚悟を決めて生きるなんて、ものすごいことじゃないかと驚きました。

しかも、6人全員がそれぞれの思いと確固たる決意を持って活動している。

彼らがここまで人気を集めているのには、会社が推しているだけではなく、彼らの本物の想いがテレビを通して多くの人に伝わっているのではないか、と思います。

これからもどんどん成長していって、私たちの想像つかないようなグループになっていくだろうし、ずっとずっと生き残っていくんだろうと感じています

強い個性が魅力だったKAT-TUNの確固たる覚悟

KAT-TUNはデビュー当時好きで、ファンクラブに入りコンサートにも行っていたほど。

ワイルドで色気があって、他のグループとは違ってそれぞれが強い個性を打ち出したグループです。

だけど、メンバーが次々抜けていって、気が付けば3人に。

グループとしては充電期間もあって、復活しないんじゃないかと思っていました。

「RIDE ON TIME」では、KAT-TUNの充電期間から復活までの300日を追っていました。

それぞれが本当に個性が強くて、グループという生き方は選ばないんじゃないかと思っていたけど、番組の中ではそれぞれがグループを存続することに強い想いを持っていることに驚きを隠せませんでした。

彼らから感じたのは、抜けた3人やファンに対するグループを続けていくことへの意地。

亀梨くんは「美学」という言葉で表現していましたが、上田くんも中丸くんも同じようにグループを続けることに対する強い覚悟をそれぞれの形で表現していて、そこから伝わるものの熱量はすごかったです。

4人となっても活動を続けるNEWSの確固たる覚悟

今4人で活動しているNEWSは、デビュー当時9人でした。

ジュニア時代から圧倒的人気を誇っていた山Pが在籍していたグループで、結成当初はワンオクのTakaが在籍していたことでも知られています。

転機は2011年の錦戸くんと山Pの脱退。

おそらくグループの人気トップ2だったはずの彼らの脱退で、正直解散となるんじゃないかと思っていました。

KAT-TUNと違い、いわばメインを失ったような形となったNEWS。

存続したとしても、人気は急落するんじゃないかと私は感じていたし、そう思った人も多かったんじゃないかと思います。

だけど、今のNEWSの人気はすさまじい。

特に、手越くんのスター性とアイドルたる姿勢には目を見張るものがある。

15周年を迎えたNEWSの4人の強い想いや覚悟が、「RIDE ON TIME」の中にあふれていました。

番組を見ていて、内側からぞわぞわとするような、うまく言葉では表現できない強いものを感じました。

確固たる覚悟を持って活動するアイドルをファンも常識を持って応援していこう

アイドルというのは、いわば偶像崇拝のようなものだと私は思っています。

少なくとも、私が青春時代を送った若かりし時代はそうでした。

今は「会いに行けるアイドル」という言葉もある通り、より身近に感じてもらえるようなアイドルも増えてきたし、アイドル自体もバラエティ番組などで素に近い姿を見せてくれることも多いと思います。

だけど、やっぱり彼らは「アイドル」であり、私たちの日常に色を付けてくれる存在であって、近しい関係ではない。

昔からジャニーズに限らずアイドルファンには、節度を守らない人がいて、必要以上にプライベートまで侵入する人がいました。

近年、そういう人たちが問題となっていて、ニュースになったり逮捕されたりもしています。

「RIDE ON TIME」のように、彼らの強い想いや覚悟をファンに教えてくれる番組があることで、必要以上に彼らにストレスを与えてはいけないと感じたファンも多かったと思います。

ネット上では、プライベート画像や情報が拡散されたり、迷惑行為を繰り返していると思われる様子が見受けられます。

私はにわかファンで、昔からジャニーズを応援しているようなファンとは違うし、独特のルールがあることも十分理解はしています。

だけど、どんな人でもアイドルを応援するという気持ちは、同じではないでしょうか。

どんなファンでも応援する気持ちは一緒です。

だから、大好きなアイドルがいつまでも素敵な笑顔でいて続けてくれるよう、私たちは常識を持って応援することが大切だと思います。

彼らの苦悩が減るよう、一人ひとりが考えるときが来ているのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました