介護ライターの私が最も参考にするサイトベスト3

起業

これまで、介護ライターとして数々の記事を書いてきました。

そんな私が最も参考にしているサイトを今日は紹介します。

厚生労働省:介護・高齢者福祉分野

介護保険は管轄が厚生労働省の管轄であることから、厚生労働省の資料はほぼ毎回参考にさせていただいています。

介護保険制度の基本情報や改正情報、高齢者白書など、実に参考になるものばかり。

毎年同じ調査をしているものも多く、傾向を知ることができるのもありがたいです。

どんな切り口で書いても必要となる情報が多いことから、圧倒的に利用率の高いサイトです。

WAMNET

WAMNETは独立行政法人福祉医療機構が運営している福祉と保健、医療の総合サイトです。

介護保険サービスの詳細についてもわかりやすく解説してあり、介護サービスや介護職の内容について説明するときには、非常に役に立ちます。

介護だけでなく福祉分野の情報も網羅してあるので、障害分野などの比較などでも重宝しています。

e-Stat政府統計の総合窓口

さまざまな統計情報を確認できるのが、e-Stat。

データベース化されていることもあり、自分の知りたい情報を的確に調べられます。

こちらのサイトでは膨大な資料が蓄積されていることもあり、長いスパンでの比較も容易にできるところがありがたいです。

番外編:介護関係の書籍

介護保険法は改正を重ねているため、その年によって大なり小なりの変更が生じます。

しかし、根本的なところや歴史は変わることがありません。

介護保険関係の書籍では、その普遍的な部分を丁寧に説明してくれているものが多いため、数冊購入して度々参考にしています。

目次もあるので、どこを開けば一目瞭然なのも書籍ならではのありがたさ。

めちゃくちゃ重宝しています。

新鮮な情報を正確に伝えることをこれからも大切にしたい

ライターという仕事は、正しい情報を伝えるという義務があると私は思っています。

介護の世界は日々進化しており、新しい情報もたくさん溢れています。

時には、不確実な情報が広まってしまうこともあるでしょう。

その不確実な情報が不確実なものであるということを伝えること、そして確かな情報、新しい情報を伝えることが、介護ライターとしての使命だと私は感じています。

これからも、新鮮で確実な情報を伝えるべく、日々精進していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

介護関係の記事や監修を行っています。
お仕事の依頼やご相談は↓からどうぞ。

お問い合わせはこちら

執筆メニューや参考価格はこちらのページに記載しています。

執筆メニュー&参考価格

中村楓という人間に興味がわいた人はこちらをどうぞ。

プロフィール

※トップ画は200 DegreesによるPixabayからの画像です。

タイトルとURLをコピーしました