世界には知らない国が山ほどある~WTCコンゴ編に参加して感じたこと~

宇部銀天街

先日、いつもお世話になっている昭和女子屋台ラボで開催された「World Trip Cafeコンゴ編」に参加してきました。

World Trip Cafe(通称WTC)はこれまでも開催されていたのですが、参加のタイミングが合わず、今回初参加。

コンゴ編の先生は、総務省から山口県庁に出向されている富永真之介さん。

WTCコンゴ編で私が感じたことを簡単にまとめてみたいと思います。

コンゴって実は二つある!

コンゴってアフリカってこと以外は、何も知らなかった私。

実は、コンゴって二つの国があるんですって。

その二つのコンゴの名前は、「コンゴ共和国」と「コンゴ民主共和国」

今回紹介していただいたのは、コンゴ民主共和国の方でした。

コンゴ民主共和国は、以前は「ザイール」という国名だったそう。

今回参加した人みんながザイールと聞いて「あぁ~!」と声を上げたので、私たちにはザイールの方がなじみのある国名でした。

もうそれだけでかなり勉強になった気がします。

危険な国であるのは間違いない

アフリカと聞くと、何となく危険な国の印象を持ちがち。

実際に、コンゴも危険な国であることは間違いなく、危険レベルは2が基本という状態。

ちなみに、危険レベル2とは「不要不急の渡航はやめてください」というものです。

コンゴに入国している人の大多数は政府関係職だそうで、そういう人たちは外を歩いてはいけないそう。

なぜなら、治安が悪いから。

富永さんは政府関係での渡米ではなかったので、そういう制限はなかったそうですが、外を歩くときには写真を撮ってはいけないとか、決まりごとはあるそうです。

コンゴの人はとても明るい

コンゴだけでなく、アフリカの歴史は奴隷の歴史でもあるため、「言われたこと以外のことをすると命にかかわる」という考えが根本にあるそう。

だから、学校で勉強している時などは、非常に静かにまじめなのですが、休み時間などになるととても明るいそうです。

そのギャップがすごいそうで。

今回のWTCで見せていただいた映像では、前任者から預かった写真を富永さんが届けた時に大喜びする女性の姿を映していました。

そこには、喜びが爆発して飛び切りの笑顔で全身で喜びを表現する女性が。

私たちが抱くアフリカの人ってこういうイメージかもしれません。

アフリカは意外と近くて物価が安い

富永さんが何度も言われていたことは「ぜひ一度アフリカに行ってみてほしい」ということ。

私たちからすると、アフリカってとてもとても遠い国に感じますが、実は成田からはエチオピア航空のアディスアベバ行きが直行便としてあるそう。

アディスアベバはアフリカ大陸のハブ空港なので、そこまでいけばあちこちの国に行けるそうです。

中でもおすすめは、ルワンダ。

ルワンダは大虐殺以降の復興が非常にうまく行って、富永さん曰く「大阪よりもゴミが落ちていない綺麗な街で治安が良い」そうです。

また、コンゴへは黄熱病などの予防接種が必要となるのですが、ルワンダは根絶したそうで予防接種も必要ないそう。

そして、なによりもルワンダは物価が安い!

参加者の中にガーナに行ったことがある方がおられたのですが、同じアフリカでもガーナは物価が高いそう。

アフリカ初体験はルワンダがいいなぁ、と皆さんと一緒に盛り上がりました。

世界を知るにはまず国を知ることから

今回WTCに参加して思ったのは、世界にはたくさんの知らない国があるんだなぁ、ということでした。

名前だけは知っていたとしても、どんな歴史があり今はどういう状況なのか、人々の暮らしはどうなのか、など、知らないことばかり。

インターネットの普及で世界は近くなったように感じたけど、実際に肌で感じた人の話はやはり違うものだなぁ、と思いました。

まずは、世界のいろんな国を知ることが、世界を知る第一歩だな、と心から思いました。

いつか、アフリカに行ってみたいという気持ちになりました。

まずは、ルワンダ。

いつか行けるかな?

------------------

【コンフリUBE店長募集のお知らせ】

(募集のポスターの内容をそのまま転記します)

この場所(宇部中央銀天街多世代交流スペース付近)で
日本酒とクラフトビールと季節の料理がある
アートスペースを一緒に運営してくれる人を探しています!

・人とコミュニケーションするのが好きな人
・料理とお酒が好きな人
・アートが好きな人

茨木県取手市のコンフリで1~2か月の研修が可能な方
給与、時期など要相談

※ご興味のある方は画像にある連絡先にメールしてみてください。
葛谷さんに迷惑がかからないよう本文中に連絡先は記載していません。

-----------------
Twitterやってます。
気軽にフォローどうぞ。
twitter@中村楓

コメント

タイトルとURLをコピーしました