子供の個性と向き合う~2号とバレエ~

育児

我が家の息子2号は、踊ることが好きです。

家でも良く踊っていたし、娘が練習していたら真似したりしていたので、娘のバレエ教室の体験にも行ってみました。

その時の話がこちら。

息子とバレエ【結局挫折】

ところが、彼はとても負けず嫌いで下手なところは人に見られたくない、という性格なので、自分が誰よりもできないことにショックを受け、結果的にバレエは習わないことに。

それからしばらくは特に何もなかったのですが、いつの頃からか体験で習った足のポジションを自らやるようになりました。

それを見た娘が時々教えてあげて、本当に少しずつできるようになってきて、今は何とかポジションは覚えたよう。

そして、最近はルルベを自主練中。

きっと彼はバレエが好きなんです。

だけど、ここで焦ったら多分もうやらない気がするので、しばらくは家で様子を見て、本人がやりたいと言ってきたら、また見学に行ってみようと思います。

彼のこういう気難しいところは、世間で生きて行くには少し大変かもしれないけれど、私たち親が理解して、彼が少しでも人生を楽しめたらいいなぁ、と感じています。

ちなみに、双子の息子1号の方は踊りには全く興味がなく、ゲームとサッカーが生きがいです。

同じように育ってきたはずの2人が、こんな風に違っていてとても面白いです。

二人がどんなふうに成長していくのか、とても楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

介護関係の記事執筆および監修のお仕事をしています。

お仕事の依頼やご相談は、メールもしくはTwitterからお願いします。

育児
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました