季節の変化に体がついてこなくなってきている

健康

久々に派手に風邪をひいています。

日曜日くらいから違和感はあったのですが、すぐ治るだろうと思ったのがいけなかった。

今朝起きた時には、喉が死んでました。

私は漢方派なので、今回は銀翹散の液体をとりあえず飲み対処。

すごく聞いて喉の痛みは和らいできています。

2、3日でよくなりそうな感じ。

数年前までは、がっつり肉体労働レベルの仕事で子供も小さくて大変だったけど、あの頃はあまり風邪をひくようなことはなかった気がします。

「自分が倒れたら絶対まずい!」という意識があったのかもしれません。

今もその意識はあるものの、子どもたちが自分で自分のことをある程度はできるようになってきているので、気が緩んでいるのかもしれません。

まぁ、完全に体力の低下も関係しているとは思いますが。

気象の変化が激しくなってきていることもあり、体がついてこなくなった感じもします。

もう若くないということか。

太りすぎたこともあるので、ここからまた健康体を目指していこうと思います。

健康
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました