我が家の双子も6歳になりました

育児

もう7月がこようとしていますが、6月3日に我が家の双子が6歳になりました。
ということは、私も双子のママとしては6歳です。
長い長い6年でした。
ここで、我が家の双子を考察してみようと思います。

なんでもそつなくこなす1号

お腹の中にいる頃から、標準内ですくすく育った1号。
正期産よりたった1日早く生まれてきたので、NICUには1週間ほど入りました。
口唇裂はあったものの、半年は完母で育ちました。
少し大きくなってくると、少し筋肉質でこのまま成長すればゴリマッチョ体形。
私に似ず運動神経が良く、割と何でも上手にこなします。
姉である娘に似たのか、お口も達者。
割と甘え上手で、「ママかわいい」「先生好き」と心をくすぐるタイミングで言ってくるので、おそらく世渡りも上手かと。
ただ、生真面目なところがあり、先生の言われたことはきちんと守らなければ!の思いが強い。
自分だけで思ってくれればいいものを、それをお友達にも求めるので、けんかなどのトラブルも多い。
あと、友達がちょっと当たっただけなのに「わざとぶつかった!」と激高するところがあるので、そこが今は課題。
基本的には、小さい子や困った子に手を差し伸べる、優しい子です。

ちょっと不器用だけど信念は曲げない2号

お腹にいるときには、成長曲線を下回り続けながらも成長していた2号。
口唇裂の可能性を示唆され転院した先の病院では、「ぎりぎりのところで着床して成長していますね」と言われました。
1号は破水して生まれてきたのに対し、2号はドクターがお腹を押しての出産でした。
生まれたときには2000グラムを切っていて、両側の口唇裂+口蓋裂という状態。
NICUの退院までは1か月かかるでしょうと言われたものの、生命力が強いのか、驚異の成長を見せ3週間ほどで退院。
小さな体で何度も手術に耐えた、我慢強い子です。
我が家では断トツNO.1の負けず嫌い。
負けると大暴れします。
旦那に似て細マッチョ体形なので体が軽く、鉄棒が得意。
ただ、不器用なところもあって、人のまねをして動くということがなかなかうまくいかない。
できるまでに時間がかかるタイプです。
2号は自分が間違っていないと思い込むと絶対に曲げないところがあり、それがお友達とのトラブルにつながることも。
頭でわかっていてもすぐすぐ気持ちの切り替えができないので、すぐに謝ったりできない。
世渡りは下手でしょうね、きっと。
自分がこうと思っていることに対しては、ひたすら突き進むタイプ。
周りに惑わされず、好きなことをひたすらやり続けるような強さがあります。
優しいところは1号も2号も一緒なんだけど、1号は一回一回アピールしてくるのに対し、2号はさりげなく優しい。

せっかくなので娘も考察してみる

1号と2号の考察をしたので、ついでに娘についても書き残しておきます。
娘は9歳になりますが、ここまで本当によく悩みました。
基本的には、うちと外が全く違うタイプ。
外ではしっかり者で周りの面倒もよく見る、先生の言うこともよく聞く良い子ちゃん。
多分、空気読んじゃうタイプなんでしょうね。
外でストレスためて、家で発散するタイプです。
娘は、とっても真面目。
言われたことは「きちんと守らなければならない」し、「言われてないことはやってはダメ」と解釈します。
だから、終業式でも先生が「ランドセル以外で来てもいい」と言わない限りは不安でランドセル以外で登校しません。
また、自分の中で「できている」と思う部分と、周りから見て「できている」と思う部分のギャップが大きい。
はたから見れば十分できていることも、娘にとってはできていないと感じることが多い。
だから、大好きなバレエも堂々と踊れないから、大きな踊りにはならない。
基本的には「100できなければ0」というタイプ。
この点を今のスクールの先生が理解してくれているので、彼女は楽しくバレエが出来ているんだろうと思っています。
こんな癖のある娘だけど、本当に少しずつ周りの状況にも慣れてきて、家と外での差も縮まりつつあります。
良い友達と、良い大人に出会えたおかげです。

私は衰え、子供は育つ

娘を生んで9年、息子たちは6年たちました。
同時に抱っこをせがまれても、もう厳しくなってきたけど、やむを得ず抱えることもあります。
でも、もう二人を追いかける体力もないし(体重増えたとかいう理由もあるけどw)、名前の呼び間違いがひどすぎて、自ら名乗るという術を身に着けた双子たちにはちょっと申し訳ない気持ちもあったりなかったり。
母は衰える一方だけど、子供たちはどんどん育っていきます。
衰えた母をいたわってくれる日が早く来る日を信じて、これからもダメな母親で行きたいと思います。

育児
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント