ついに双子も一年生

家族

今日は我が家の双子の息子たちの入学式でした。

保育園のお友達は結構ばらけてしまったのですが、すでに学童に通っているので学童でできたお友達と同じクラスだったこともあり、楽しい気持ちが爆発してしまった二人。

式が終わり教室に帰ってからのテンションが高いこと、高いこと。

心の声は全て口から出る始末。

母はもう先行きの不安しか感じませんでした。

しばらくはテンションが高い状態が続くような気がします。

帰ってからは、教科書の名前書きと書類の記入が待っていました。

当然ながら、2倍です。

まぁ、算数セットの名前つけに比べれば、マシと思いながら必死に書き終えたところで、娘が帰ってきて家庭訪問のプリントもってきたんで、同じ書類を3枚書くという事態に。

2倍どころか、3倍か…

子だくさんのお母さん、尊敬します。

今回、我が息子たちは同じクラス。

これから息子たちはどのように成長していくのでしょう。

楽しみにしたいと思います。

家族
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ