うべ起業家きらめきサロンに参加してきました

宇部スタートアップ

宇部市中央町にある「うべスタートアップ」は山口県宇部市から新たなビジネスや地域づくりを誘発する拠点として、誕生した施設です。
今日10月30日にこの場所で「うべ起業家きらめきサロン」の第1回目が開催されましたので、参加してきました。
私なりの感想をまとめてみようと思います。

今回のゲストスピーカーは「片付けパンダ」代表の中村美夕紀さん

今日から5回シリーズで始まった「宇部起業家きらめきサロン」では、先輩起業家がゲストスピーカーとして体験談をお話ししてくれます。
第1回目の今日は、宇部市で整理収納コンサルティングを行っている「片付けパンダ」代表の中村美夕紀さん。
背がスラリと高く、まるでモデルさんのような方でした。
宇部の整理収納コンサルティングの第一人者と言える人で、私も「片付けパンダ」の名前はおそらく中村さんが起業された頃から目にしていたように思います。
宇部では整理収納コンサルティングが仕事として認知されていない頃に、「これだ!」と信じて進んでいったというお話には、とても引き込まれました。
今後、私が起業するかどうかはわからないけど、これからの私が進むべき道に有益な話だったと思います。

情報交換としての場の役割

今回のサロンでは、すでに起業家として活躍されている方も多く参加されていました。
このサロンには、孤独になりがちな起業家の情報交換の場としての役割もあると主催者からの説明がありました。
実際に多くの方が他の参加者と名刺交換をされており、私も隣に座っていた方に声をかけていただき、少しお話ができました。
今回は宇部市長も参加されており、私も市長に声をかけていただきました。
私の場合、まだ今後の方向性などは何も決まっておらず、みなさんにいろんな発信はできないものの、非常に刺激的な1時間を過ごすことができました。

次回は11月6日開催、次も参加します

今回はこのような場が初めてで、戸惑いもありましたが、非常に有意義な時間を過ごせたと思います。
今日は一人の方とつながりを持つことができました。
私のような二刀流ライター(兼業ライター)がこのような場に出ることがふさわしいことなのかどうかはわかりません。
しかし、たくさんの方とつながりを持つことは、私の将来の方向に新たな選択肢をくれるような気がしています。
こんな小さな地方の町ですが、この宇部の町から全国へ、何か発信していきたい。
そんな思いが新たに生まれました。
「うべ起業家きらめきサロン」次回の開催は11月6日火曜日、18時30分から。
会場は、キュースポーツAQAのお隣、うべスタートアップです。
次回はもう少し積極的に参加者の方とお話したいと思います。

宇部スタートアップ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ

コメント