UBEビエンナーレが今年も開催!

UBEビエンナーレ

第28回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)が今年も開催されています。

9/28の日曜日はオープニングイベントがありました。

やや曇りで過ごしやすい天候の中、オープニングが終わると始まったのが、「彫刻×踊る・舞う2019」という、彫刻とダンスが融合したイベント。

娘の所属するバレエ教室は、今回大賞(宇部市賞)を獲得した三宅之功さんの「はじまりのはじまり」で音楽劇をさせていただきました。

この作品は上から水が出て、緑が伸びていくそうです。

面白い。

娘たちは14組の団体のうち、13番目の出番でした。

どの団体のダンスも素敵でしたが、子供たちに人気だったのが今年初参戦の演劇ユニット「チーム無所属」さんのピエロ。

出番が終わると、ピエロさんが観客の皆さんを次の作品に案内していました。

あちこちで子どもたちに囲まれていて、なんだか和む光景でした。

こういう作品の楽しみ方って、きっと宇部独自だと思うんです。

芸術を楽しむってちょっぴり敷居が高いけれども、こうやって他のジャンルの芸術を掛け合わすことで、少し親しみやすくなる気がしています。

UBEビエンナーレは11月24日まで開催中。

眺めのいい場所で素敵な芸術を楽しめます。

触れられる作品もあるので、子供たちが芸術に触れるいい機会になるかもしれませんよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山口県の魅力をアピールする記事の執筆も行います。
お仕事の依頼やご相談はこちらからどうぞ。
お問い合わせはこちら

執筆メニューや参考価格はこちらをご覧ください。
お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました