定期的に運動したことによる体の変化

ダイエット

先週の日曜日、校区の運動会に参加しました。

先日のブログにも書いたように、少数精鋭の地区なので大人もフル出場レベル。

もちろん、私も様々な競技に参加しました。

帰った後はもちろん疲労感もたっぷりで、しばし休みました。

でも、今日まで筋肉痛は一切なし。

なんでだろう?と考えてみると、10月からバレエを週2回、先月から空手を週1回と、定期的に運動していることが大きく影響しているのではないか、という結論に至りました。

体重や体脂肪率にあまり変化はないものの、見た目に若干の変動があり、少しは締まってきていると思っていたところでのこの結果。

やはり見えないところで筋肉がついたり、柔軟性が増しているのだと感じました。

40歳を超えて運動しても、この効果が得られることは新たな発見だし、続けることへの原動力になりそうです。

この勢いで地道に頑張れば、痩せる日もそう遠くないかも。

※トップ画はDaniel RecheによるPixabayからの画像です。

ダイエット
スポンサーリンク
この記事を書いた人
中村楓

山口県在住の介護福祉士&介護ライター。
わかりやすい言葉で誰にでも理解しやすい文章を書くのがモットー。
双子を含む3人の子育て真っ最中。
双子は口唇裂+口唇口蓋裂。
hide&X-JAPAN愛はすさまじい。

中村楓をフォローする
介護ライター中村楓の山口県から介護の未来を明るくするブログ
タイトルとURLをコピーしました