運動会に見る子の成長

育児

今日は下の双子が小学生になって初めての運動会でした。

小学生にもなると、色々と成長を感じる場面が多かったです。

今日のブログは、運動会で感じた子供たちの成長をまとめてみようと思います。

本番までに体調を万全に戻した娘

小5の娘は、先週初めに熱を出して以降、上がったり下がったりを繰り返したため、学校に行けずじまいでした。

本番までにどうなるかとても心配でしたが、台風で1日延長となったこともあり、当日の体調は万全。

すっかり元気になって、全ての競技を無事に乗り切ることができました。

もともと本番に強い娘ではあるものの、ここまできっちり体調を万全に戻せた娘、すごい。

遅刻しまいと一人で学校に行った息子2号

基本的に一人で学校に行くなど淋しくてできない息子2号。

さすがに、運動会は遅刻したらまずいと思ったのか、用意を早々と済ませていました。

そして、「いってきます」の言葉もなしに、玄関のドアの音。

まだ着替え中の息子1号を置いて、さっさと学校に行ってしまいました。

後で聞いてみると、学校まで一人で行ったそう。

す、すごいじゃないか、息子2号。

自分が納得できることについては、誠実にルールを守る息子2号ならではの成長を見れて、ちょっと感動しました。

どんな時もマイペースを貫く息子1号

学校生活をそつなくこなし、やるべきことはとりあえずやる息子1号。

そこに競争心などはなく、徒競走も全力疾走とは思えない走りっぷりで、今日もマイペース。

お昼ご飯タイムも、2号があちこちお友達のところに行く中、一人ママの膝の上を独占し、自由にお菓子を食べまくる。

帰りも、迎えを待っていた2号に対し、さっさと歩いて帰ろうとしている1号。

「ねえねが終わるまで待ってから帰るよ」というと、「じゃあ俺一人で帰る」と言い出す始末。

何とかなだめて子どもたちが全員そろってから帰りましたけど、いやはやマイペースを貫く1号のブレないところは素晴らしいなぁ、と思います。

おまけ:母も成長しました

実は、今まで運動会ではずっとケータリングを頼んでいました。

今年は子供たちが全員小学生になったこともあり、精神的にも肉体的にも少し余裕が持てたので、お弁当を作りました。

お弁当を作るだけの精神面の余裕が持てるようになったということが、私はとても嬉しかったです。

親も子供も少しずつ成長している

運動会のような大きなイベントがあるたびに、子供たちの成長を感じます。

と同時に、親の私も少しは成長していると自画自賛することが、育児ストレスを減らす方法だと思っています。

親になって10年ちょっと。

まだまだ未熟です。

でも、ちゃんと成長している。

子の成長って、親の成長でもあるんだな、と改めて思いました。

これからも少しずつ頑張ろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

育児、双子育児、口唇口蓋裂に関する記事執筆できます。
お仕事の依頼やご相談はこちらからどうぞ。
お問い合わせはこちら

執筆メニューや参考価格はこちらをご覧ください。
執筆メニュー&参考価格

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトルとURLをコピーしました